連休

久しぶりか、もしくはまたか、人それぞれ感じ方は違いますが連休中です。

 

私のここ数日の動きです。

なかなかめまぐるしかったですね。

 

金曜日は本社に呼び出しを受けました。

このブログも含めた本社批判がバレたのか、はたまたリークされたのか。

それ故のお叱りなのか、はたまた解雇を言い渡されるのか。

半ば冗談半ば戦々恐々としながらも、私は本社へと向かいました。

 

18時25分。本社到着。

お呼び出しして下さった執行役員兼本部長は打ち合わせのため、予定よりも15分遅い18時45分に到着されました。

 

そこではある重要な話が2〜3個決まりました。

内容はおいおい。

 

そんなこんなで本社を19時30分に出まして、

20時過ぎに事務所へ帰還。

 

女子会してきまーすという営業所の新入社員達を見送って雑務開始。

合間に主任とうちの新入社員が帰ってきたので仕事の手伝いをしつつ雑談。

 

私が先に仕事が片付いたので、彼らの仕事を手伝いつつ愚痴を聞きつつ23時半に事務所を退出。

 

本社お呼び出しの件も含めて彼らと飲み会(貧乏中小企業には優しい鳥貴族様です)

 

真面目な話から浮いた話まで語らううちに、気付けば店員さんの「そろそろ閉店ですが…」

 

しまった、もう朝か(ここの鳥貴族様は朝5時が閉店です)

 

お店の横でも少し語らい、何だかんだするうちに6時になっていました。

 

家に着いたのは7時過ぎ。

 

そこから少し寝て11時半。

思いのほかガッツリと寝ておりました。

 

金曜日は実家のスポーツ店も休みなので家でのんびりと。

久しぶりに読書でもして暇潰しに断捨離でも…と思ったら読書が捗り結果部屋は片付かず。

 

あゝ今回もまた無駄な連休になるのかと思い、いつもの喫茶店で時間を潰し、夜型生活をするうちに土曜日。

 

店の手伝い、某スポーツメーカーへの発注依頼、売り上げ確認、祖父が経営するボロアパートの住人さんのヤレ虫が出て大変だという案件対応etc

 

19時閉店。

あゝ疲れた、少し横にと気付いたら真夜中

 

さて小腹は空いたが空腹でもない。

近所のデニーズさんでドリンクバーでも頼みましょうか。

というところでブログでも書いて時間を潰そうと今に至るわけで御座います。

 

デニーズさんはセブン&アイ・ホールディングス傘下ですから、コーヒーメーカーはセブンさんと同じなわけで、

なかなか美味しいコーヒーを飲めますね。

 

美味しいというのは、食べログに載っているような意識の高い「かふえ」なる場所でもパッと見汚いが味のある喫茶店でもない、

「誰が飲んでも、ブラックにしても甘々にしても舌に合う」美味しいに値します。

 

わたしはコーヒーをブラックで飲むのが好きです。

豆にはこだわりはありません。

 

長々コーヒートークに華を咲かせる程の知識もありません。

 

ただただ温かいコーヒーを飲み、煙草を一口吸って煙を吐きつつ本を読むのが好きなのです。

 

最近の私の世代は本から遠ざかっているようですね。

寂しくなります。

 

電子書籍なるすまぁとふぉんやあいぱっどなるもので本を読むのが私はとても耐えられない。

 

本は紙。

紙だから味わえる新たな出会いと感動。

 

神保町や中野の本屋さんで、少し古本臭い本屋さんで作家さんも表紙も問わず一心不乱に探していると「あっ」と何かが身体を貫く感動。

 

急ぎ手に取り会計を済ませ、いそいそと喫茶店を探したらまず落ち着くためにコーヒーを注文。

 

来る前に水を一口啜って熱を冷まし、煙草に火を付け購入した彼女を丁寧に開いてやります。

 

あの感動を伝えてやりたい。

残念ながら、文章からお察しするように私にはボキャブラリーも文章能力もありません。

 

なのでイマイチ読書の良さは伝わらない現状です。

 

明日(というよりも本日)は朝から事務所に寄って軽く片付けを。

 

夕方には家に戻って今度は部屋の片付けを。

合間に時計と革靴を買うか物色するために新宿へ寄ります。

 

営業マンは時計と革靴と鞄が命ですから。

 

鞄はわりと周りから羨まれるTUMIの鞄を頂いて、ぞんざいな扱いをしているにも関わらず頑張ってくれております。

 

なかなか忙しいので明日は自動車教習所には寄らないかも分かりません。

 

そんな連休です。

 

今回は時事的な話題はありません。

無理矢理入れるとするならば、希望の党共同代表選に玉木雄一郎氏が立候補を表明しました。

 

希望の党といえば、平和法制(安全保障関連法)賛成や外国人参政権反対がかつての入党資格でした。

 

玉木雄一郎氏は外国人参政権こそ反対の匂いを醸し出しておりますが、平和法制に採決ではプラカードを掲げて暴れ回ったおひとりです。

 

政治は結果。結果は言動。

その原理原則からいくと玉木氏に代表の資格はあるのか。

 

そこは希望の党の議員さんや党員サポーターの方達が判断するのでしょう。

 

立憲民主党は相変わらずの森友学園加計学園で与党を追求する姿勢です。

 

通称もりそばかけそば問題、火付け役のマスコミですら飽き飽きという姿勢ですが、果たしてその攻め方で与党の牙城を崩せるのか。

 

半ば…いやもう完全に他人事として見守ってまいります。

 

長くなりました。

 

会社員の皆様は明日もお休みですから、ゆっくりして下さい。

サービス業の皆様、明日もお忙しいですが、ブラック中小企業に一員として影ながら応援しております。