空き時間の使い方に思う

毎朝毎晩電車通勤をしていると、今の世の中老若男女問わずに一心不乱にスマホを見ている。

 

勿論他人からスマホを覗き込まれるのも覗き込むのも好きではないが、ふとした拍子に見えてしまうと大抵の人がゲームや漫画にうつつを抜かしている。

 

10〜20代の若年層ならまだしも、いい歳をしたおじ様おば様方までこの体たらくである。

 

そして、私の会社にいる20代メンバーも大半はそうなのであろう。

 

私の考え方が古いのであろうか。

朝新聞も読まず、ニュースも見ず、よく会社に来て客先にいく度胸があるなと感じてしまうのだ。

 

例えば飲食店を複数経営している本社にアポイントが取れたとしよう。

そこでこんな話題をぶつければ、必ず糸口が見えるはず。

 

今朝の日経で、飲食店の完全禁煙化が150平方メートル以下までは分煙ブース必要無しに基準緩和されましたね。

前の厚労相の塩崎大臣は非喫煙者でしたが、今の加藤大臣は喫煙者で、JT議員連盟入ってるからですかね。

御社は都内で居酒屋さん数店舗経営してますし、禁煙化で客足も滞っちゃいますよね。

せめて●●(私の会社のメイン商材)くらいは低価格で使ってほしいんですよ。

お店の店長さん達も売上維持しながら店舗のコスト削減もして、四苦八苦でしょうから…

 

こんなに饒舌に、かつ上手く話せることなんかまず無い。

だが、引き出しがあれば、どこかのタイミングで必ず役に立つ。

 

最近ではスマホ文化の普及で、無料で読める朝刊があるくらいだ(産経全記事と日経一部など)

 

業界ニュースを抑えたいのであれば、

飲食も理美容もアパレルも独自のチャンネルを使って幅広く、かつ大手新聞社よりも場合によっては早く最新ニュースを取り上げてくれる。

 

私は紙の新聞が好きなのと、スマホを長時間見ていると姿勢が悪くなったり目が疲れたり充電が切れるので極力見ないために新聞を読んでいる。

 

朝寝坊したり、時間がない時は「ヤフーニュース」をパラ見したあと、「ニュースピックス」「東洋経済オンライン」のアプリから、気になったニュースをピックアップして掘り下げて確認する。

 

それだけで気付けば会社の最寄り駅だ。

 

もし、どうしても新聞読んだらニュースを見るのが苦痛な場合、苦痛な人にオススメなこと。

 

会社の扱っている商品の資料や案件資料を読むことだ。

 

私は会社の新入社員を見たり、以前いた部署の方針を見て常々思っている事がある。

 

何故業務時間で資料の読み込みやお勉強会をしているんだろうと。

 

確かにお客さんから質問をされて、答えられないのは最悪だ。

 

私の前職は居酒屋のキッチンだったが、お客さんから「これ何が入ってるの?」と聞かれ、「分かりませんねぇ」ではお話にならない。

 

だがしかし、仮に電車の中ではゲーム三昧で残業もしたくないのであれば、その貴重な空き時間を有効活用して勉強すればいいではないのか。

 

そうすれば、暇な移動時間はあっという間に終わるし、仕事の効率化も図れるし、知識も増えていい事だらけだ。

 

貴重な仕事の時間を非効率で生産性の無いことに充て、成果も出さずに呑気にゲームや漫画に時間を費やし、偉そうな横文字並べて口先だけ達者で、一人前に早々帰宅。

 

義務は果たさず権利だけの主張。

 

まさに安全保障や国防は他国に負んぶに抱っこで、自由平等平和だけを主張する戦後教育が産んだ日本の平和ボケ精神の賜物としか思えてならない。

 

そんな人間が増えたから中国に脅され、北朝鮮に舐められ、韓国に謝罪と賠償を要求されるのではないか。

 

話が飛躍してしまい、自分でも収拾がつかなくなってしまったが、

一丁前に大きなことを始める前に、

足もとの無駄なことを断捨離しながら少しずつ改善する努力、

そして自分の将来のために学びを得る努力をするべきだ。

 

月末の忙しい中、帰宅も遅く、寝付けなかったので2日連続のブログを書いてみました。

 

御精読宜しくお願い致します。